「ひとり学ぶ友に」は、前田護郎(1915~1980)主筆で発行された『聖書愛読』の巻頭言集である。
前田は雑誌『聖書愛読』を1964年に創刊し、主筆逝去の年まで、16年間月刊誌として続き、第195号で終刊した。 「ひとり学ぶ友に」は、この雑誌の副題として付けられたものである。
その巻頭言には、筆者のものの見方、考え方が明確に記されている。
雑誌全体の一部である巻頭言をもってして、すべてを代表することにはならないが、ここに、雑誌のエッセンスともいえる巻頭言により、その一端を紹介するものである。



目  次